2007年01月23日

過多月経とは

月経周期は一ヶ月に一回はあっても月経血が多く通常範囲を超えているケースの事です。

ナプキンが1時間も持たない人などは過多月経の可能性が高いです。10代の女性に多く見られます。30代以上の女性の場合は、別の病気(子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮内膜症など)により子宮内膜の面積が広くなり出血量が増えている場合があります。まずはその病気を治すことが先決です。
posted by teacher.kit at 15:17 | TrackBack(1) | 月経・生理について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

希発月経とは

頻発月経とは逆の、なかなか生理が来ない症状のことです。

生理は通常、大体25日から38日以内に来るのが普通ですが、希発月経の場合39日〜3ヶ月も日数がかかってしまいます。

希発月経の場合もやはり排卵のあるものと無排卵のものがあり、無排卵の状態が長く続くと不妊症をまねく危険性があるので、早めに治療を受けましょう。

原因としては元から月経周期が長い場合と、ホルモンバランスの異常が理由の場合があります。ホルモンバランスは無理なダイエット・肥満・精神的なもの等から崩れる事があります。
posted by teacher.kit at 11:23 | TrackBack(0) | 月経・生理について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

頻発月経とは

生理は通常、大体25日から38日以内に来るのが普通ですが、24日以内に来てしまう症状のことです。排卵のあるものと無排卵性のものがあります。無排卵の状態が長く続くと不妊症をまねく危険性がありますので要注意です。

排卵のあるものであれば性中枢の周期が通常と異なるだけで、妊娠には問題ないこともあり、病的意義は小さいかも知れません。しかし子宮筋腫などによる不正出血を頻発月経と誤解することもありますので、きちんと専門医に診てもらう必要があります。
posted by teacher.kit at 13:42 | TrackBack(0) | 月経・生理について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

月経前症候群とは

月経の約1〜2週間前から起こる、身体の痛みなどの症状のことです。月経が始まると治ることが多いようです。はっきりとした原因は分かりませんが、ホルモンのバランスが崩れることによって症状が現れます。

症状は人によって様々ですが、身体に起きるものとしては、浮腫、胃腸の障害、筋肉痛、乳房腫脹や痛みなどがあり、精神的なものとしては、イライラ、落ち込み、集中力の低下、疲れやすいことなどがあげられます。

月経前症候群は症状の差はありますが、生理前には誰にもあることです。しかしそれが私生活に支障をきたすようなレベル(月経前不機嫌性障害といいます)になるのなら、早めに専門医に相談した方がいいでしょう。
posted by teacher.kit at 19:04 | TrackBack(0) | 月経・生理について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

月経困難症とは

月経時には、下腹部・胃などの消化器・腰痛・頭痛の痛みを始め、下痢、イライラなど、さまざまな体調不良が起こります。その中でも日常の生活が出来ないほどの症状のことを月経困難症と呼びます。女性の50%以上が経験します。

月経困難症は大きく分けて原発性月経困難症と続発性月経困難症の二つに分類されます。

原発性月経困難症は多くは思春期に発症します。学校や仕事を休む事にもしばしばなります。しかし原発性月経困難症の場合は年を取るにつれて症状が軽くなることが多いです。

続発性月経困難症は子宮内膜症などが原因です。年を取るにつれてだんだんと症状が酷くなります。大体20代後半から30代の方に多いです。子宮内膜症は治療しないと悪化する恐れもあります。気をつけましょう。
posted by teacher.kit at 19:17 | TrackBack(0) | 月経・生理について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月経の病気の種類

月経(生理)の病気の種類には以下のようなものがあります。

・月経困難症
・月経前症候群
・頻発月経
・希発月経
・過多月経
・過少月経
・無月経
・月経不順

などがあります。
それぞれについての記事を書きたいと思います。
posted by teacher.kit at 18:53 | TrackBack(0) | 月経・生理について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。